あなたのお気に入りが見つかるコラム-LINE DROPS-

70cm傘はどのような人に向いているのか?

2015.4.5

70cmの傘は普段使いで使う物にしては、 少しサイズが大きいです。 しかし、大きいのでオススメなのが小さい子どもがいる お母さんやお父さんです。 子どもをおんぶしていたり、手をつないで歩いたりすると、 どうしても濡れてしまうので、子どもも親も2人とも濡れないためには、 やはり70cmくらいの大きな傘が必要になります。 また車を持っていない主婦の人たちは…

60cm傘はどのような人に向いているのか?

60cm傘はどのような人に向いているのか?

2015.3.1

結婚式や記念のパーティーがあった時にお天気が雨ということも たまにはありますよね。 雨で濡れた状態で出席なんて流石に恥ずかしいで…

傘の構造3

2014.12.12

親骨や受骨を束ねているパーツを、「ロクロ」と呼びます。 傘を開くときに手で押し上げる部分は、受骨が束ねられており、 下ロクロと言いま…

傘の構造2

2014.11.8

傘の各部の名称には、みなさんが聞いたことのないものもあるでしょう。 雨が降って傘からしずくが落ちてくる部分の、小さい突起部分、 カバ…

傘の構造1

2014.10.4

わたしたちが雨の日にさす傘の構造、ご存じでしょうか? みなさんが何気なく手にしている傘は、 「傘の生地」「傘の生地を支える骨」「持ち…