ブラックの傘-LINE DROPS-

LINE DROPS > カラー > ブラック

ブラック 商品一覧

127 件中 1-20 件表示  1 2 3 4 5 6 7 次のページへ最後のページへ







127 件中 1-20 件表示  1 2 3 4 5 6 7 次のページへ最後のページへ

BRAND RECOMMENDおすすめブランド

  • 現在北欧で活躍中のデザイナーのパターンを採用

  • 手描きだから出せるかすれやゆらぎのあるデザイン

  • 妖精たちの住む谷・ムーミン谷に暮らす仲間たち

  • 大人になっていく知的女子のためのシンプルガーリー

みんなが参考にしている商品レビュー

商品評価が高いレビュー

すごく軽くてびっくり!!

姐さん

投稿日:2017年05月23月

とにかく、軽くてびっくりしました!!大げさかもしれませんが、持ってるのに持っていないみたいな(笑)12本骨でこれだけ軽い傘に出会ったのは初めてです!!グラスファイバーの骨のようで、軽いだけでなく、丈夫そうです。まだ風の強い日に使用したことがないのでわかりませんが、楽しみです。その他にも、持ち手部分にはフックに引っ掛ける用の紐が付いていたり、指を挟まないようにカバーが付いていたり、こだわって作っていることが窺えます。傘を留めるボタンもコロコロしていて可愛いし、もちろん、傘自体のデザインも和風でおしゃれです!雨の日のお出かけが楽しみになりました。

商品評価が低いレビュー

思っていたものと違いました

ミチコ

投稿日:2017年5月20日

着物にも合うかっこいい傘を探していたところ、こちらの商品を見つけて購入いたしました。鎌倉の手ぬぐい屋さんとのコラボということもあり日本らしい素敵なデザインがたくさんあったのですが、中でも気になったこの乱菊という柄を選びました。黒地に青色の大きな乱菊が描かれているといった、デザイン自体はとてもかっこよくて好きなのですがこの黒地の黒色が黒色ではなく、ちょっとグレーっぽい色をしているような気がします。もっとパリッとした黒色をだと思っていたので私が想像していたものと少し違った…ということで☆2にしました。ですが仕様も使い勝手も良いのでこのまま使い続けます。

オールシーズン活躍する黒い傘

よく見かける傘の色ナンバー・ワン

みなさんは傘の色と聞いて何色を思い浮かべますか? 赤や黄色といった傘を思う方もいるかもしれませんが、雨の日に街で見る傘の色は何色が多いでしょうか。ビニール傘でなければ黒い傘が目立つのが今の様子だと思います。特に男性は、黒や紺色の傘を差すことが多いようです。 なぜ黒い傘が多いのでしょうか? サラリーマンはスーツで出勤することが多いので、スーツに合う黒い傘を持ちたがるのかもしれません。コンビニなどで売られている傘も、布地が張られているものは黒が多いのではないでしょうか。郵便局で販売されている傘も黒と白の2色展開です。黒は傘のスタンダードな色といっても言い過ぎではないでしょう。 黒い傘を探している方はどのようなブランドを好むのでしょうか? バーバリーやエルメス、フルトンといったブランドにも黒い傘がラインナップされています。黒は高級感のあるカラーですので、ブランドの魅力をアップさせてくれるのかもしれません。 キッズ用の傘にも黒い傘があります。子ども用の傘といえばカラフルな印象ですが、少し柄が入っていたり、ロゴが大きくプリントされているようなデザインであれば黒い傘でも地味になりすぎないようです。

さまざまなシーンに使える!

黒い傘はさまざまなシーンに使えます。例えば、就職活動中の傘です。ビニール傘を使っているサラリーマンは多いですし、黒い布地の傘を使っても面接の結果に加点されるわけではありません。しかし、やはり傘の色は黒や紺が好ましいとされることがあります。よほどの大雨でなければ、就職活動中は折りたたみ傘が便利です。もし面接会場に傘立てがない場合などに困らないためです。黒い折りたたみ傘があれば就職活動中も安心して過ごせるのではないでしょうか。 ちなみに、就職活動中に日傘を差すのはマナー違反ではありません。晴雨兼用の折りたたみ傘を準備してもいいでしょう。 弔事用の傘も黒が無難でしょう。柄は入っていないものが好ましいです。長傘は会場に入る前に傘立てに立てればいいのですが、気にする方もいるので念のため黒を持つとよいです。しかし実際は、傘の色のマナーについてはネクタイや靴下の色ほど厳しくはないようなので、黒い傘を持っていれば使うといった点でも十分かもしれません。黒ではなくても、なるべく地味な傘を携帯するのが基本です。 弔事の会場はフォーマルな場なので長傘が望ましく、ビニール傘はNGとされています。 結婚式も同様にビニール傘を避け、長傘を携帯するようにします。白い傘を避ければ色は何色でもOKです。フォーマル用の黒い傘があれば冠婚葬祭に便利です。

女性にうれしい効果も

黒い傘は男性用というイメージを持っている方は多いのではないでしょうか? 女性用の日傘などを見ると、そんなことはありません。日傘の色で多いのは黒です。なぜ日傘といえば黒なのでしょうか? 黒は紫外線をよく吸収する色なので、日差しの強い季節の紫外線対策グッズとして黒い日傘は役に立ちます。 ただし、黒い傘はほかの色の傘よりも熱を吸収して熱くなりやすいです。しかし内側が黒い日傘を持っていると地面を照り返してくる日光を吸収できるので、紫外線が気になる方は外側は別の色でも内側だけは黒い傘を選ぶようにするとよいでしょう。 女性用の黒い傘のバリエーションは多くあります。あまり派手な色を好まない大人の女性でも、黒をベースとした柄入りの傘であればさりげないおしゃれを楽しめるのではないでしょうか。モノトーンの傘はモダンな印象を与えます。フリルのついた傘は女性らしく華やかですが、黒いフリルつきの傘だとシックなイメージになります。そういった理由で、おしゃれでかわいい黒い傘を探している女性も多いようです。 また、黒い傘は品が良く見えるようです。細身の黒い傘はおしゃれで女性が着る和服に合うといった意見も見られます。傘をファッションアイテムとして使う際も、黒い傘があると便利なのです。