もくじ

1、面接の時に気をつけるべき傘マナー

2、急な雨でも安心な雨対策

3、面接に備えてLINEDOROPSで傘を揃えましょう

 

1、面接の時に気をつけるべき傘マナー

就職や転職活動で面接を受ける際、天候が優れない日もあるでしょう。

その時に使う傘に決まりはあるのか考えたことはありますか?

結論から言うと、「この傘を使ったから面接に落とされる」ということはありませんが、ビジネスの場にふさわしい傘は確かに存在します。

ここではビジネスシーンに選びたい傘を紹介します。

①傘の色

スーツで挑むことが多い面接では、ダークカラーのスーツにマッチするブラックやネイビーグレーなどと言った傘を選ぶのが無難です。

女性の場合、ホワイトや薄いピンクの傘でも違和感がありませんが、あまりに華やかな色はミスマッチ感があるので避けたほうが良いでしょう。

派手なプリント柄やフリルやレースがふんだんについた傘も、ビジネススタイルにはあまり相応しくありません。

②やっぱりビニール傘はNG?

カジュアルな印象が強い、ビニール傘でも基本的には問題はありません。

特に急な雨に降られた場合、コンビニでビニール傘を購入することもあるはずです。

ただしビニール傘は他の面接者と被りやすく、取り違えが発生する可能性が高いことも事実。

やはり面接ではビニール傘を避けて、きちんとした布地傘を持っていくに越したことはありません。

③傘立てがない場合の傘の置き方

傘を畳んで建物内に入る時には水気をしっかりと切って、ベルトで布地をまとめ、傘立てに預けましょう。

もしも傘立てがない場合は傘袋に傘を入れて水滴が漏れないように配慮をします。

もしも傘袋がなかった場合はタオルやハンカチで傘を拭いて携帯するようにしてください。

水滴がポタポタと床に落ちるのは絶対にNGです。

面接に挑む時、傘は平行になるようにしてカバンの横に置きましょう。

このとき傘の先端を人に向けることはマナー違反になるので、傘の取っ手部分が面接官に向くようにするとよいでしょう。

④入退室時の傘(柄)の持ち方

面接室に入る時には傘の柄の部分を持って入室しますが、歩くときに先端部分が床につかないようにしましょう。

折りたたみ傘を持っている人は入室前にカバンの中に納めておくことをおすすめします。

2、急な雨でも安心な雨対策

1日がかりの就職・転職活動ではいきなり雨に降られることもあるでしょう。

不測の事態にも対応できるように準備をしておくのは、社会人の必須スキルと言えます。

①急な雨に備えて折りたたみ傘を常備しておく

雨が降って来るのか来ないのかわからない状態であれば、折りたたみ傘をカバンの中に入れておくことをおすすめします。

長傘よりも小ぶりな折りたたみ傘ですが、雨を防ぐには十分役立ってくれるはずです。

ビジネスシーンに適したシンプルなデザインの折りたたみ傘がベストと言えます。

②替えの靴下やストッキングを用意しておく

強い雨にあった場合、靴下やストッキングがぐちょぐちょになってしまうことも。

靴を脱がなければならない面接会場で靴下やストッキングが濡れていては、面接官に嫌な印象を抱かせてしまいますし、不快感を覚えます。

そのようなことがないように、替えの靴下やストッキングを常備しておきましょう。

③濡れたタオルや靴下を入れる袋を用意しておく

濡れた傘や体を拭くためのタオルや予備の靴下を使い、濡れたものをカバンに入れることになると大切な書類が濡れてしまうことも。

そのようなことがないように濡れたものを収納できるビニール袋をひとつ用意しておくと良いでしょう。

④配られた書類を入れるクリアファイルを用意しておく

どんなに気をつけたつもりでも湿ったタオルが紙書類にうっかり触れて、書類がぐにゃぐにゃになることがあります。

配布された書類は基本的に替えがありませんので、クリアファイルを用意して水滴から書類を完全に防御しましょう。

3、面接に備えてLINEDOROPSで傘を揃えましょう

就職活動や転職活動に適した傘がないということであれば、この機会に一本購入してみてはいかがでしょうか。

社会人デビューをしたときにも活躍してくれるはずです。

LINEDROPSではビジネスシーンにふさわしい傘をたくさん用意しています。

①強風でも濡れにくい骨の多い傘

外を歩き回る機会が多い就職・転職活動では強風にあっても煽られずにしっかりと身体を守ってくれる骨の多い傘があると便利です。

スーツの肩先が濡れない、やや大きめの傘を選ぶとより重宝します。

ne’s Plusの16本骨雨傘【プレーンアンブレラ/エレガンス】

②上部の【メディアを追加】より、挿⼊する商品画像(正⽅形)を挿⼊

プレーンアンブレラ「Éléganceシリーズ」は、 優美さを感じさせるフランスの伝統色から取材した、しっとりと淡い色彩が特長の傘です。この柔らかいカラーと特長的な傘のかたちによって、一般的な傘とはひと味違った優美な雰囲気を醸し出しています。厳選した10色のバリエーションをご用意しました。

商品詳細

 

②すぐにカバンに収納できる折りたたみ傘

長傘だけではなく折りたたみ傘も一本持っていると、突然の雨にも対応できるので大変便利です。

荷物にもなりません。

LINEDROPSではわずか100gの傘などの軽量の商品が充実していて、携帯するにも便利です。

ビジネスシーンにふさわしいシンプルなデザインのものもあります。

CONVERSEの自動開閉折りたたみ雨傘【3カラー】

年齢を問わず使えるシンプルスタイルが特徴です。ボタンを押すだけでワンタッチで折りたたみ傘を開くこと・閉じることができます。荷物が多いときや急いで傘を開きたいときなどに片手で操作ができて非常に便利です。中棒の収納の途中で手を放しても、中棒が飛び出さず徐々に収納することができる、安全構造を採用した自動開閉式です。従来の自動開閉式の傘と比べるとコンパクトな仕上がりになっているので、持ち歩きの際の負担が少なくなっています。

商品詳細

 

③ビジネスシーンで使いやすい晴雨兼用傘

夏場の就職活動では雨だけではなく日焼けも気になりますよね。

長時間外を歩き回って、企業に到着したら日に焼けていたということがないように、UV カット効果のある晴雨兼用傘を用意すると良いでしょう。

特に女性はメイク崩れを防ぐため、遮熱・遮光効果のある傘をぜひ選んでみてください。

ゼロアンドの晴雨兼用日傘【ミニマム/6カラー】

人気イベントの長い行列や屋外の観客席など、人が密集した場所で広げても周囲の迷惑になりにくい、省スペースなミニパラソルです。お子さまや小柄な女性など、大きくて重い傘が苦手な人にも使いやすくなっています。手元が伸縮するショートスライド式。

商品詳細

ここで紹介したもの以外にもLINEDROPSではたくさんの傘をご用意していますので、ぜひオンラインショップをご覧ください。