イエローの傘-LINE DROPS-

LINE DROPS > カラー > イエロー

イエロー 商品一覧

64 件中 1-20 件表示  1 2 3 4 次のページへ最後のページへ







64 件中 1-20 件表示  1 2 3 4 次のページへ最後のページへ

子ども用の傘といえば「黄色」な理由

子ども用の傘といえば黄色

黄色い傘と聞いて連想するものは何でしょうか。 日本では子ども用の傘といえば黄色が定番です。 では、なぜ黄色い傘が子ども用になっているのでしょう。
踏切や道路標識にも使われるように黄色は視認性が高い色であることから、男女問わず学童用の傘にもよく選ばれているのだそうです。 そういえば幼稚園の帽子も黄色ですね。 登下校の際に大勢で黄色い色を身に着けて歩けば見通しの悪い雨の日でも交通事故を少なくできるでしょう。 実際に子どもが使うことを意図して、一部分に透明な窓を付けて視野を確保した黄色い傘も販売されているようです。
また、黄色にはかわいらしい、活発、希望など子どもによく合った意味の色彩心理があります。 ですから、黄色い傘を好む子どもも多いのでしょう。 明るい黄色の傘を見かけると大人でも少し明るい気分になるのは、黄色がもつ色のイメージのためかもしれません。

ちなみに海外の子どもたちはどのような傘を使っているのかというと、フランスの小学校ではなんと傘を使わないのだとか。 傘の使用が禁止されている理由は、傘がとがっていて危険だからなのだそうです。 特にパリでは混雑で目を突く危険性があるとし、傘は危険物扱いをされています。 では雨が降ったときはどうするのかというと、フランスではもっぱら傘ではなくレインコートを使用します。
フランスの雨は日本の雨と異なり、1日に何度も降ったり霧雨状の雨が降ることもありますが、1日中シトシトと雨が降り続くような日はほとんどないのです。 さらに強風の日も少なくないため、傘というよりもレインコートや撥水性のある外套が定着。 ドライな気候により、フランス人にはもし雨でずぶぬれになってもすぐ乾くという気持ちもあるそうです。 もしフランスに出かけるなら子どもでもレインコートを着せたほうがいいでしょう。
逆に子どものころから傘を使わないでいるフランスの人にとっては、日本の黄色い子ども傘が不思議に映るかもしれませんね。

風水的にも○

日本では子ども用というイメージのつく黄色い傘ですが、もちろん大人用の黄色い傘もあります。
韓流ドラマで黄色い傘をキーアイテムとして使った作品もありますから、韓国での黄色い傘のイメージは日本とは別なのかもしれませんね。 現在日本で売られている黄色い傘は無地の高級傘のほか、大人用の黄色い傘には抽象的なイラストが入っているおしゃれでクールなデザインのものが多いようです。 もともと黄色が好きな方や、少し童心に戻りたい方にも黄色い傘はいいのではないでしょうか。
なお、黄色い傘には風水的には金運アップの効果があるそうです。 黄色の色彩心理には、光や自己アピール、向上心、クリエイティブという意味もあります。
傘は面積が広いですから、黄色い傘は雨の日のアクセントにも最適です。ほかの色の傘を持つのもいいですが、あえて大人が黄色い傘を使うことで自己アピールにつながるかもしれません。
このように、黄色い傘はいろいろな用途に使えます。

黄色で雨の日も晴れやかに!

前述のようにフランスではあまり傘を使いません。 そのため傘は雨を防ぐための道具でしかなく、日本のようにファッションのに取り入れることもないのだとか。 日本では昔から傘が親しまれていましたから文化の違いでしょうね。
みなさんはファッションに黄色を取り入れたいと思ったときどこに使うでしょうか。 スカートやパンツに原色に近い黄色を使う人もいますが、少し勇気がいるかもしれません。 ファッションの世界では黄色い傘は黄色傘と呼ばれることもあるようです。 大人が黄色傘をファッションコーディネートに取り入れる場合は、服は白や黒などシックなカラーにするのが鉄板のようです。 また男性もグレーなど、あえておさえた色味に黄色い傘を使用すると傘が目立ちすぎません。 黄色を身に着けたいけれど服に取り入れるのはちょっと……という方にも黄色い傘はおすすめです。