プレゼントにLINE DROPSのレイングッズはいかがですか

大切な人に傘をプレゼントしよう


「大切なあの人の、とびきりの笑顔が見たい!」渡す相手の喜ぶ顔を想像しながらあれこれ悩むプレゼント選びはワクワクしますね。傘は「末広がり」な形状から縁起物のひとつと考えられており、お祝い事の贈り物や記念品にも適しています。最近では実用性がありながらファッションアイテムとしてデザイン性に優れた傘もあり、季節を問わずプレゼントとして傘を選ぶ人が増えています。
ここでは傘をプレゼントするときのセレクトのポイントをご紹介します

  • WOMAN
  • MAN
  • KIDS
for WOMAN

WOMAN


女性はへのプレゼントは見た目がとても大事になってきます。例えば、持っていてかわいい物、綺麗なもの、見ているだけで楽しくなれるようなものはとても喜ばれます。また、自分ではセレクトしない高級感のあるものを厳選してプレゼントすると特別感がアップします。さらに女性はとても繊細でこだわりが強い部分もあるので、傘のようなファッションアイテムは好みのものでなければ使いません。プレゼントを選ぶ際は本人が好きなブランドは色などを踏まえて決めると良いでしょう。

予算で探す
予算で探す

プレゼントの値段設定はとても重要ですが、どのように決めたらよいのでしょうか?予算を決めるときには、相手との関係性に合っているかをしっかりチェックすることが大切です。関係性の浅い人から高価なプレゼントを貰った場合、かえって気を使ったり困ってしまう場合もありますね。仲の良い同性の友達へのプレゼントであれば1,500円~3,000円、家族やかなり親しい友人にあげる場合で3,000円~10,000円、恋人の場合は5,000円~30,000円あたりが目安です。

デザインで探す

女性は男性よりもおしゃれに気を遣う方が多いので、「かわいい」「オシャレ」なデザインが重要なキーワードになります。例えば流行に敏感でカワイイものが大好きな10~20代の女子には「SNSにアップしたくなる」目を引くデザインがポイントです。
一方で仕事や家庭に頑張る大人の女子へのプレゼントは、好みやトレンドを意識してセレクトすると喜んでもらえそうです。女性らしいタイプならちょっと大人の花柄をあしらったアイテムがおすすめ。反対にカジュアルなテイストを好む女性にはドットなどの幾何学的なデザインがマッチします。

色で探す

傘の色は普段の服装やバッグ等とのコーディネート、長く飽きずに使えるかどうか、TPOに合わせて使えるかどうかなどがポイントになります。傘の色を選ぶときはプレゼントを贈る相手の服装や持ち物を想像しながら探してみましょう。
しかしお相手がどんな色が好きか分からないからといって無難な黒っぽいカラーを選ぶと、全体の印象が暗くなってしまいますね。雨の日に気分が明るくなるようなハッピーなカラーを選んでみてはいかがでしょうか。

for MEN

MAN


普段「プレゼントはいらない」と言っているような男性であっても、実際にプレゼントをもらうと嬉しいものです。とはいえ特に女性から男性へのプレゼント選びは何を選べばよいか迷ってしまいますね。男性は「(ものが)何か」ではなく「どんなエピソードがあるか(ストーリー性や背景)」を重視する傾向にあります。例えば、手間や時間をかけて1つ1つ作られたものや、素材にこだわったものを好むのもそのためです。男性へプレゼントは「どうしてそのプレゼントを贈ろうとおもったのか?」という気持ちも添えて届けてみてはいかがでしょうか。

予算で探す
予算で探す

男性へのプレゼント選びは難しいものです。高級すぎるプレゼントはなんだか重荷に感じられてしまいますし、あまり安価なものは特別感が薄れてしまいます。プレゼントの予算は、相手との関係性をしっかり踏まえて決めましょう。例えば高校生の友人であれば1,000~3,000円、大学生のカップルであれば5,000円~がひとつの目安になります。一方、社会人の彼氏や夫へのプレゼントの場合は、人の目に触れる機会も多くなるため、ある程度上質なものを選ぶと良いでしょう。

色で探す

男性の傘はビジネスシーンでの使用がメインになることが多いため、ベーシックなブラック・ネイビー・グレーといったシックなカラーがオススメです。縁取りにアクセントになるカラーが入っていたり素材感のあるテキスタイルを使っていたりと、ディティールにこだわった作りの傘で差をつけると良いでしょう。男性の傘は女性用に比べてカラーバリエーションが少なくなりがちですが、明るめのカラーはカジュアルな服装はもちろん、暗い色のスーツに合わせて差し色として活躍します。

サイズで探す

傘のサイズ選びの目安となるのが、閉じたときの長さ(全長)と広げたときの大きさ(直径)のバランスです。小さめの傘は小回りが利き持ち歩きやすいですが、雨が強いときは濡れやすくなります。一方で大きめの傘は濡れにくいですが、人とぶつかったり風にあおられやすいデメリットがあります。どちらを重視するかはプレゼントを贈るお相手の生活スタイルを考えて決めましょう。親骨サイズ60cmは中学生から大人まで人気の定番サイズですが、最近では親骨サイズ65cmが男性用の標準になりつつあります。背が高い人や大きめの荷物を持ち歩く人には親骨サイズ70cmがおすすめです。

for KIDS

KIDS


しっかりと歩けるようになる2歳を過ぎた頃の好奇心旺盛な子どもにとって、大人が持っている傘は憧れの品です。大人やお兄ちゃんお姉ちゃんが持っている傘を見て「自分で持ちたい」と欲しがるようになったら、「傘デビュー」の時期。ぜひお子さん用の傘をプレゼントしてあげてください。また、小学校に通い始めると通学用や置き傘としても傘は必須アイテムになります。入学祝いとして通学用に使えるオシャレな傘をプレゼントするときっと喜んでもらえるでしょう。

予算で探す
予算で探す

傘は入園・入学のプレゼントとしても人気です。特に入学のお祝いとして、通学に使える傘を選ぶと実用的で喜ばれます。子どもはすぐに傘を壊してしまうから安価なものを…と考えがちですが、せっかくのプレゼントですので、ぜひともしっかりとした傘を選んであげてください。子ども向けの傘としては2,000~3,000円前後が目安になります。予算に余裕があるようであれば、入園祝いであればレインブーツ、入学祝いであればレインコートをセットでプレゼントしてもよいですね!

色で探す

最近は子ども用の傘はカラフルで、見ているだけで楽しくなりますね。子供用の傘を選ぶときは、まずは安全性を考慮しましょう。特に小学校入学前の小さな子供の場合は、暗い雨道で車や自転車から見えにくく事故に巻き込まれやすいため、目立つ黄色や濃いピンク、オレンジなど、明るくてはっきりした色の傘が安心です。一方で、通学用の傘をプレゼントする場合は華美になりすぎないように定番カラーをメインにセレクトするのがおすすめです。

デザインで探す

「傘デビュー」したばかりの小さな子どもの場合、大人目線でオシャレなデザインよりも、具体的で分かりやすいキャラクターやモチーフを好む傾向があります。傘に興味をもてるように子どもが好むデザインを選ぶと良いでしょう。また小学校以上の通学用の場合は、実用性の面で使い勝手の良い傘を選びがちです。しかしファッションに興味のでてくる年頃でもあり、特に女の子の場合はただのシンプルな傘では満足してくれません。そんなオシャレさんにはアクセントの差し色が入っているようなデザインを選ぶと無難になりすぎませんね。

プレゼント用のラッピングを承っております

傘専用のギフト袋をご用意しております。ご希望の方は備考欄でラッピングを希望される商品をご指定ください。また、日傘向けのギフトボックス(有料)もございます。合わせてご検討ください。
傘以外の商品のラッピングについてもできる限りお受けしておりますが、都合によりご要望に沿えない場合もございます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

ギフトラッピング
大切な方へのプレゼントに・・・GiftBox折りたたみ傘用