もくじ

1、結婚式の日が雨予報…傘のマナーをおさえておきましょう

2、会場に着いたら傘立てorクロークに預ける

3、結婚式で使えるLINEDROPSの傘をご紹介

 

1、結婚式の日が雨予報…傘のマナーをおさえておきましょう

愛し合う二人の門出の日となる結婚式には、ゲストも晴れやかな気分で出席したいものですよね。

しかし、必ずしも結婚式当日の天気が晴れになるとは限りません。

特に結婚式を挙げる人が多い、3月や6月などの時期は季節の変わり目だったり、梅雨前線が接近したりして、結婚式当日に雨が降る可能性も十分に考えられます。

写真撮影をしたり、二次会会場への移動をしたりと、意外と外に出る機会が多い結婚式では雨天時に傘の携帯が欠かせません。

そんな結婚式の傘にも、いくつかマナーがあることをご存知でしょうか。

今回は結婚式における傘のマナーと、おすすめの傘を紹介していきます。

洋服やヘアスタイルとは違って意外と見落としがちな、傘のマナーについてきっと理解できるでしょう。

 

①NGな傘の色や柄はある?黒でもOK?

結婚式で使う傘の色に明確にNGとされているものはありません。

黒い傘でも問題はありませんが、晴れの日を演出するために明るい色の傘を用意するのも良いでしょう。

ただし、明るくなるからといって派手な柄の傘やキャラクター柄の傘、またカジュアルな印象の強いスポーツブランドなどの傘は避けたほうが良いでしょう。

花嫁の色と言われるのは白色ですが、こちらも結婚式場までに使うものであれば基本的には問題ありません。

しかし、どうしても花嫁と色がかぶってしまいがちですので、できれば他の色を選んだ方が良いでしょう。

②傘の種類について

傘の色やデザインと同時に気になるのが傘の種類です。

ビニール傘や折りたたみ傘、長傘などさまざまな傘がありますが、カジュアルなイメージの強い、コンビニで売っているビニール傘はチープな印象を与えるので、見栄えを気にする人は避けたほうが無難。

花嫁の姿をしっかり見られるクリアなビニール傘のほうが良いということであれば、高級感のあるビニール傘を選ぶと、きちんと感があります。

折りたたみ傘は荷物がかさばりがちな結婚式で活躍してくれそうですが、特に女性が持つパーティー用の小さなバッグに入るサイズの傘は少なく、結果的に手荷物が増えてしまう可能性があります。また、屋外に出る機会の多い結婚式であれば、長傘の方が濡れる心配もなく、おすすめです。

また折りたたみ傘専用の傘立てというのもなかなかないので、悩むようであれば長傘を持っていきましょう。

 

③なるべく控えた方がいい傘

年配者の参列者が多い結婚式ではマナーについて問われることがあり、また結婚式の演出の一環で屋外に出る場合もあるため、フォーマルな服装に合うものが適しています。一般的に花嫁の色とされている白い傘やカジュアルな印象のビニール傘、そして開閉に手間がかかるような特殊な傘はやめておいたほうが良いでしょう。

また傘のデザインはきちんとしていても、結婚式場内を雨粒がついたままの傘で歩くのは褒められた行為ではありません。

最近の結婚式場のほとんどは傘を入れるビニール袋を用意していますが、気になる方は雨粒をしっかり吸い取ってくれる傘袋を携帯すると良いでしょう。

 

2、会場に着いたら傘立てorクロークに預ける

結婚式場に着いたら傘は傘立てに立てるか、クロークに預けるのが一般的なマナーとされています。

くれぐれも式場や披露宴会場に持ち込んで、床に寝かせるといった行為はやめましょう。

傘についた雨粒で絨毯が濡れてしまう危険があります。

傘の忘れ物を防ぐためにも、クロークに預けるのがベストと言えるでしょう。

 

3、結婚式で使えるLINEDROPSの傘をご紹介

いつもビニール傘で済ませていて、晴れの日にぴったりな傘がないという人は、この機会に一本上質な傘を購入してみてはいかがでしょうか。

LINEDROPSでは晴れの日にぴったりな、華やかかつ高級感のある傘を多数取り扱っていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

①和装にも合う傘

結婚式にはドレスではなく、着物で出席するという人も少なくはないはずです。

鮮やかな柄の着物には、やはり和柄の傘がしっくりきます。

日本の伝統模様や植物柄の傘は、より着物の上品さを引き立たせてくれるでしょう。

また、少し大きめなものを選ぶと、濡れや泥ハネ等汚れの原因から着物を守りやすいですし、安心感もありますよね。

丈夫な12本骨雨傘です。グラスファイバー素材の骨と軽量生地を使用し、軽い仕上がりになっています。七宝の円形は円満を表し、吉祥文様として宝尽くしの1つに数えられるようになった縁起の良い文様です。

商品詳細

One’s Plusの16本骨雨傘【プレーンアンブレラ/趣き】

プレーンアンブレラ「趣きシリーズ」は、四季のうつろいを感じさせる日本の伝統色から取材した、穏やかな色彩が特長の傘です。この落ち着いたカラーと特長的な傘のかたちによって、スッキリと上品な佇まいを演出してくれます。厳選した10色のバリエーションをご用意しました。

商品詳細

 

②二次会にぴったりなワンポイント付きの傘

二次会のみ参加するということであれば、カジュアルな傘を選んでも問題はありません。

しかし、たくさんのゲストが集まる二次会でビニール傘や黒い傘など、定番の傘を選んでしまうと他の人の傘と混合し、間違って持っていかれてしまうことも。

そのようなことがないように、目印がついている傘や少し変わった柄のデザイン傘を選ぶと良いでしょう。

会場から出るときも自分の傘をすぐ見つけられます。

korko(コルコ)の雨傘【フィールド】

軽量生地を使用したジャンプ傘。60cmと大きめなのに、重さは約270gと軽い仕上がりの持ち歩きやすい傘です。手元についている滑り止めシリコンは、たくさんの傘の中で見分ける目印にもなります。

商品詳細

河馬印本舗のプリントビニール傘【Nanten】

モダン和柄のクリアアンブレラです。日本の伝統的なデザインを、洋服でも使いやすいようにアレンジしています。手にやさしい合板の手元です。カラフルで華やかやデザインはパーティーの雰囲気にもよく合うでしょう。

商品詳細

 

③男性におすすめ!高級感のある傘

男性は礼服に合わせて黒や紺など、ダークカラーの傘がよく使われます。

しかし他の人とかぶりやすいため、目印の付いている傘や高級感のある傘が良いでしょう。大柄な男性は礼服の肩先が濡れないように、大きめの傘を選ぶことをおすすめします。

innovatorの雨傘【8カラー/耐風骨仕様】

innovatorは斬新なデザインとアイディアをコンセプトとしたブランドです。その名に恥じないようにこの傘は細部にまでこだわったデザインとなっています。Z型ダボの採用により傘が反り返り、傘の内側に受ける風を逃します。傘を閉じると元に戻ります。

商品詳細

ゼロアンドの晴雨兼用折りたたみ自動開閉日傘【5カラー】

傘の骨をポキポキするわずらわしさから解放!ボタンを押すだけでワンタッチで折りたたみ傘を開くこと・閉じることができます。荷物が多いときや急いで傘を開きたいときなどに片手で操作ができて非常に便利です。

商品詳細

 

結婚式の傘がドレスや着物に合うものだと、より晴れやかな気持ちになれるはずです。

これまでとはちょっと違う、おしゃれな傘をぜひ選んでみてくださいね。

雨の日の結婚式もぱっと明るくなるはずです。