目次

1、お花見予定日が雨だったら、キャンセルしますか?

2、雨×桜が綺麗で、意外と穴場のようです!

3、雨の日のお出かけに使いたい雨傘

4、まとめ

雨に濡れる桜の花

春の足音が近づいてきて、もうすぐ桜の季節ですね。

桜と言えばやっぱりお花見。

毎年、仲間と集まってお花見を楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。

とても楽しいお花見ですが、気になるのは雨。

天気が変わりやすい桜のシーズンは、お花見で雨に見舞われたという人も多いようです。

 

でも、雨の桜も意外とステキなのですよ。

今回は雨天時のお花見事情とともに、雨の日のお出かけにぴったりな雨傘を紹介します。

 

お花見予定日が雨だったら、キャンセルしますか?

ある調査によると20~35歳を対象に行ったアンケートによると、お花見当日に雨が降ったことがあると答えた人は43%!

やっぱりこの時期はかなり天候が不安定なようですね。

 

 

その中で、「雨天時のお花見を延期した」という人は約28%で最も多くいました。

しかし、「雨が降っていてもお花見をした」という人も約23%いて、意外と多い様子。

 

以下、「お花見はやめて同じメンバーで食事をした」、「桜だけ見に行って、場所を変えて食事をした」、「お花見を中止した」と続きます。

やっぱり雨が降っても、みんな何かしら楽しみたいと考えているようですね。

 

雨×桜が綺麗で、意外と穴場のようです!

お花見が雨となると、ちょっとがっかりしてしまいますが、雨と桜のコラボレーションもなかなかすてきですよ。

雨がしたたる桜がキレイで、いつまでも見ていたくなります。

青空の下の桜ももちろんステキですが、雨の日に見られる桜もまた素晴らしいのです。

 

さらに、雨の日となれば花見客もまばらなので席を取りやすいところも魅力。

桜の木の下に場所を取れば、じっくり、ゆっくりお花見を楽しめるでしょう。

 

雨の日のお出かけに使いたい雨傘

雨の日のお花見にはテントがあると便利ですが、ちょっと桜を見るだけの場合や移動するときにはやはり雨傘が欠かせません。

桜に負けないくらいおしゃれで華やかな傘を選ぶと、気持ちも盛り上がりますよ!

 

【korko(コルコ)】 クリアアンブレラ プリントビニール傘 60cm ジェムストーンズ

お花見の傘は桜がよく見えるように、ビニール素材のクリア傘がおすすめ。こちらは60㎝と女性向けにしては少し大きめの傘で、雨をしっかり防ぐことができます。
北欧らしいテキスタイルとカラーのコラボレーションがとってもおしゃれ。赤のグラスファイバー骨を使用しているなど、細部までデザイン性の高い傘です。

商品詳細

 

【korko(コルコ)】 クリアアンブレラ プリントビニール傘 60cm 森の中で

同じ北欧系のクリアアンブレラではこちらもおすすめ。
全体に描かれたリーフ柄で、まるで森の中にいる気分♪まさに野外のお花見にぴったりの傘といえますね。
こちらも傘の骨に色がついているので、持っているだけでテンションが上がります。

商品詳細

 

ビニール傘というとカジュアルすぎる印象がありますが、こんなにおしゃれな傘であれば通勤でも使うことができます。

作りがしっかりしているところも、コンビニなどで売っているビニール傘にはない魅力です。

 

【PEANUTS】キャラクタービニールアンブレラ 60cm 手開き ガールズ

子どもと一緒のお花見では、こんなカラフルなアンブレラはいかがでしょうか?ポップなPEANUTSのキャラクターがかわいらしく、雨の日も明るい気持ちになれそうですね。
手元部分が合皮になっているので肌なじみがよく、長時間持っていても負担が少ないです。普段はお子さんの通学用としてもおすすめです。

商品詳細

 

まとめ

お花見に関わらず、春になると活発にお出かけする人が増えますが、その日が必ずしも晴れとは限りませんよね。

特に3~4月は雨の多いシーズンなので、注意が必要です。

 

雨の行楽になったときにでも、少しでも気分が上がるようにお気に入りの雨具をそろえておきたいものです。

おしゃれな傘やレインコートを持つと、雨のレジャーもきっと楽しくなるはずです!