株式会社小川

もくじ

1. 「傘の小川」とは?

2. 傘の小川が作ったオリジナルブランド

3. 傘の小川が販売している8ブランド

4. まとめ

 

 

1. 「傘の小川」とは?

弊社が誕生したのは昭和24年のこと。

「株式会社小川商店」として、名古屋市中区で産声を上げました。

創業10年後に新社屋を構え、現在にいたるまでさまざまなレイングッズを販売しています。

 

「Oh!GAWA〜えっ、どきっ。キュン♡を創る会社〜」をコンセプトに、「Good Action(正しい行動)」のもと、「Oh!」と喜んでいただける「Wonderful Answer(すてきなアイデアやモノ)」を提供しています。

 

各ブランドとのライセンス契約も積極的に行っていて、1974年の「PEANUTS(SNOOPY)」の独占ライセンス契約を皮切りに、「BGHPC」「AIRWALK」「CONVERSE」などの有名ブランドと締結してきました。

 

2. 傘の小川のオリジナルブランド

傘の小川がお客様にお届けしているオリジナルブランドは4つ。

お子様向けのものから大人の男性までが使えるものまで、ブランドの特徴はさまざまです。

 

korko(コルコ)

korkoは北欧で活躍する現役デザイナーの手によるテキスタイルデザインを使用しています。現地デザイナーによる『本物』にこだわったブランドで、日本ではなかなか見られないような北欧ならではのモチーフや色使いは主に成人女性から人気があります。

デザインだけではなく機能性にもこだわっており、例えば雨傘の場合は手元の先に滑り止めのゴムが付いていたり、水をよく弾く生地や軽量の骨を使用しています。

korko(コルコ)の晴雨兼用2段ミニ折りたたみ日傘【大好きなガーデン】

晴雨兼用傘は柄によって内側のコーティングカラーが異なるので「日傘は黒色」、といった概念を覆してくれるでしょう。もちろん検査を通しているので UVカット99%以上、遮光率99%以上、遮熱効果もあります。

商品詳細

傘だけでなく、レインポンチョやレインコート、バックカバー等のアイテムも取り揃えているので、トータルコーデもお楽しみいただけます。

 

kukka hippo(クッカヒッポ)

小さなお子様や小学生向けのブランドが「kukka hippo」です。

『あそびゴコロ、いろゴコロ、そしてまごころ。』というコンセプトを基に、子供にとって使いやすく、親にとって安心して使わせることができるような商品作りを心がけています。

小川を象徴するアイコンでもある「カバ」を、ブランドロゴに採用しています。

傘だけでなく、レインポンチョ、レインコート、レインブーツ、プレイウェアなど、様々なアイテムをそろえているので、通園や通学に大活躍してくれます。

キュートではあるものの、子どもっぽすぎない北欧風デザインが人気の理由です。

kukka hippoのプレイウエア【リンゴ】

男の子でも女の子でも使いやすい優しい水色に、キッズが大好きなリンゴが一面に並んでいます。リンゴの中に隠れているカバさんを、親子で一緒に探すのも楽しいデザインです。

商品詳細

 

河馬印本舗(かばじるしほんぽ)

「カバ印の傘カバー」から始まり80年。会社設立から一貫して傘を製造してきた傘の小川が、今までもこれからも愛され続いていくような伝統と現代を繋ぐ和柄の傘を作りました。伝統的な和柄を参考に現代的にアレンジし描き起こしたもの、伝統的な染めの雰囲気をプリントで再現したもの、シンプルでモダンに見える和柄など、和装はもちろん洋服にも合わせやすい柄をラインナップしています。

先々代が作ったとされる「河馬印本舗(カバジルシホンポ)」ロゴは、現在の社内には旗に印刷されたものが残るのみです。 オリジナルで和柄の傘を作るにあたり「カバ印の傘カバー」からスタートした会社のはじまりに立ち返り新たなブランドとして立ち上げる事と致しました。

 

-0&/zeroand(ゼロアンド)

持ち運びが不便、人とすれ違う時に傘と傘がぶつかる、雨で荷物が濡れる…生活の中で、人は無意識にストレスと付き合っています。

その無意識のストレスに意識を向け、自覚していないようなストレスを軽減したい。「快適」を「当たり前」のものにしたい。誰でも気軽に使える、誰でも楽に持てるものをつくりたい。

-0&(ゼロアンド)は、そんな想いから生まれました。

日差し・暑さ・雨などの、天候から受けるストレスだけでなく、ユーザーの使用シーンを考え、使用時のストレスをも軽減する。色・柄・形のデザインだけではなく、ユーザーの快適な生活そのものをデザインしていく。

-0&は、快適なWEATHER LIFEを未来に向け”デザイン”していくブランドです。

tenoe(テノエ)

手書きだから出せるかすれや揺らぎのある線、ぬくもりのあるデザインが特徴的なtenoeのレイングッズ。子どもの頃に誰しもが夢見たシーン、感じたこと、思い出を基にテキスタイルで表現しており、パターンは全て実際にデザイナーがカットワーク、刺繍、水彩や鉛筆スケッチなどをして描き起こしています。

柔らかな色合いとふんわりとした雰囲気、自然を生かした柄を揃えた『Natural』ラインと、カラフルな色合いと幾何学模様をベースにした柄『Casual』ラインの2種類展開。日々忙しく過ごしながらも、自分らしい丁寧な暮らしを大切にしている女性たちに向けて。自分の「スキ」を見つけた時の心の彩りのように、憂鬱な雨の日を暖かな気持ちに色付けるそんな特別な一本になってほしい。という願いが込められたレディースブランドです。

tenoe(テノエ) CASUALの雨晴兼用折りたたみ雨傘【ひとりじめアイス】

ひんやりとしたアイスをモチーフにしたデザインです。ボタンを押すだけでワンタッチで折りたたみ傘を開くこと・閉じることができます。荷物が多いときや急いで傘を開きたいときなどに片手で操作ができて非常に便利です。

商品詳細

linedrops by LINEDROPS(ラインドロップス バイ ラインドロップス)

子供〜大人までと幅広いターゲットに向けたブランドです。 “Line drops”は、雨の雫が地面に落ちて小川を作る。という由来があります。

小川の中に溶け込む雨の雫の様に、linedropsの傘は雨を通して生活の中に溶け込み、寄り添える様に。と願いが込められています。

機能に特化したい方にはシンプルなデザイン。 デザインを重視したい方には、遊び心をくすぐるデザインを。。。

バリエーションもキャラクターからオリジナル商品までと幅広く展開しています。 手に取る人が笑顔になれる様な、シーンに合わせたラインナップをご用意しています。

LINEDROPSの晴雨兼用折りたたみ日傘 キャンバスパラソル【オカメーズ】

機能やイメージから黒い日傘が好まれる中、黒以外の色や柄を世の中に発信したいという思いから生まれました。笑顔と喜びに溢れる最上級の日傘として、世の中に広がることを願っています。

商品詳細

 

 

One’s Plus(ワンズプラス) 、LINE DROPSオリジナル商品他

One’s Plus(ワンズプラス)は「使いやすいデザインがいい。でもカワイイポイントは外せない。」そんなわがままな女性のリアルクローズに合わせたレイングッズを展開しているオリジナルブランドです。

スリムでシンプルなスタイルに可愛らしさを兼ね備えたデザインは、オンでもオフでも自分らしくいたいと願う大人の女性にピッタリ。またオリジナルデザインだけではなく、映画や本などに登場する人気キャラクターのレイングッズもラインナップされており、キャラクターが目立つデザインもかわいくて好きだけど、大人になって普段持つのは少し抵抗がある…そんな女性からも支持を集めています。

その他、株式会社小川オリジナルデザインの商品やオンラインショップ限定アイテムなど幅広くラインナップしています。

 

3. 傘の小川がオリジナルデザインを販売している8ブランド

傘の小川では、さまざまな有名ブランドとライセンス契約をしており、他のメーカーでは見られない傘を販売しています。

その中でも代表的なブランドを紹介します。

 

innovator(イノベーター)

北欧の自然に由来した豊かな色彩を基に、スタイリッシュかつ機能的なデザインを意識した、ワンランク上のブランド「innovator(イノベーター)」の紹介です。

日本のブランドではなかなか見られない、ニュアンスカラーを採用しており、柄のないシンプルな印象ですがデザイナーが細部までこだわったデザインなので、飽きにくく長くお使いいただけます。

ユニセックスデザインなので、カップルやご夫婦で使ってみてはいかがでしょうか。

innovatorの晴雨兼用折りたたみ自動開閉日傘【8カラー】

傘の骨をポキポキするわずらわしさから解放!ボタンを押すだけでワンタッチで折りたたみ傘を開くこと・閉じることができます。荷物が多いときや急いで傘を開きたいときなどに片手で操作ができて非常に便利です。

商品詳細

 

CONVERSE(コンバース)

スニーカーで有名な「CONVERSE(コンバース)」では、ブランドのイメージに沿った、スポーティーな傘を多く販売しています。

シンプルなデザインが多いため、大人でも違和感なく使えます。

CONVERSEの晴雨兼用折りたたみ日傘【6カラー】

収納袋に大胆にあしらわれたブランドロゴがアクセントに!本体は使い勝手の良いシンプルなデザインなので、日傘デビューの男性だけでなく、大きめサイズの日傘をお探しの女性にもおすすめです。

商品詳細

 

OLIVE des OLIVE(オリーブデオリーブ)

小中学生女子を中心に人気の高い「OLIVE des OLIVE(オリーブデオリーブ)」。

モノトーンのシンプルなデザインから、小花柄など女の子らしいデザインのものまでそろっているので、きっとお気に入りを見つけられるでしょう。

ベーシックでありながら可愛らしさをプラスしたデザインが魅力です。

OLIVE des OLIVEの晴雨兼用日傘【ストライプ3カラー】

UVカット率99%以上、遮熱・遮光効果のある生地を使用した晴雨兼用日傘。シンプルで使いやすい無地タイプとストライプ柄の2パターン。

商品詳細

 

BHPC(ビバリーヒルズポロクラブ)

通勤などビジネスシーンでのユーザーが多い「ビバリーヒルズポロクラブ」の傘。男性向けの雨傘が主体でしたが、今シーズンは男性向けの日傘や女性向けの雨傘も登場しています。

BHPC(ビバリーヒルズポロクラブ)の晴雨兼用日傘【ストライプ/2カラー】

ストライプ柄の生地に、ブランドロゴがプリントされています。上品で無駄のないシンプルなデザインはビジネススタイルにもぴったりです。大き目の荷物を持ち歩く人や背の高い人でも使いやすいサイズ

商品詳細

 

PEANUTS(ピーナッツ/スヌーピー)

傘の小川が最も早くライセンス契約を結んだ「PEANUTS(ピーナッツ)」は、スヌーピーが有名なブランドです。

さりげなく描かれたキャラクターが特徴で、子どもから大人まで違和感なく使えます。

デザインも豊富で、どれにしようか迷ってしまいそうです。

PEANUTSの雨晴兼用折りたたみ雨傘【スヌーピー/コミック(アンブレラフェイス)】

キャラクターの形の持ち手が特徴な折りたたみ傘です。
大好きなスヌーピーとお出かけ気分になれるかも?スヌーピー好きさんにはたまらない可愛い傘の登場です♪

商品詳細

 

MOOMIN(ムーミン)

MOOMIN(ムーミン)はトーベ・ヤンソンによる新聞連載マンガ及び童話の主人公の名前です。主人公のムーミントロールとその両親のムーミンパパ、ムーミンママ、ガールフレンドのフローレン、玉ねぎのような髪型と毒舌が特徴のリトルミイ、旅人のスナフキンなど魅力あふれる登場人物や、ムーミン谷の豊かな自然表現、心に刺さる名言などによって、子どもだけではなく、世代や性別、国籍をも問わず、多くのファンがいるのも特徴のひとつです。

北欧生まれのムーミンの傘は、やさしい色使いのものが多く、北欧好きな女性にぴったり。ムーミン谷に咲く花々をモチーフにしたものや童話の挿絵など、多彩なデザインが展開されています。

 

MOOMIN/One’sPlusの雨晴兼用雨傘【リトルミイ/花ボーダー】

人気キャラクター「リトルミイ」の花ボーダーという柄の雨晴兼用雨傘です。リトルミイらしさいっぱいの可愛らしいデザインは、ファンの心をくすぐります。
骨には軽量素材のグラスファイバーが使われています

商品詳細

 

Sanrio(サンリオ)

傘の小川は、子どもに大人気の「Sanrio(サンリオ)」とも契約を結んでいます。

ハローキティ、マイメロディ、リトルツインスターズ、シナモロールなど、サンリオのキャラクターたちは「カワイイ」を代表する存在として、世界中で大人気です。

Sanrio Characters×ホラグチカヨの雨傘【リトルツインスターズ/ブルー】

まるで絵画のようなデザインで、見ていて飽きることがありません。

子どものころ「キキララ」が好きだった人は、ときめくのではないでしょうか。

商品詳細

 

MINION(ミニオン)

最後に紹介するのは、最近人気が高まっているMINION(ミニオン)。

MINION/One’sPlusの折りたたみ雨傘【ミニオン/探検】

キャラクターが目立ちすぎず、子供から大人まで使いやすいデザインです。

デザインバリエーションが豊富なので、お気に入りの1本を見つけてみてください。

商品詳細

 

4. まとめ

傘の小川は今後もデザイン面、機能面ともにすぐれた傘を開発・販売していく予定です。

大雨や猛暑、大雪など、天候による災害が発生しやすい日本では、高品質な雨具が必要不可欠と考えています。

今使用している雨具を買い替えたいと考えている方は、ぜひ一度商品をご覧くださいませ。

今後とも弊社を何卒よろしくお願い申し上げます。

オンラインショップLINE DROP(linedrops.jp)で取り扱っているすべてのブランドを知りたい方は