目次

1、台風の日の傘使用は基本的にNG!

2、強風の日にぴったりの耐風傘って?

3、台風の日の雨風対策はレインコートがベスト

4、アメニモマケズカゼニモマケナイ!ラインドロップスの最強傘を紹介

5、まとめ

 

 

日本の夏は梅雨だけではなく、台風も多くなってくるシーズンです。

2018年における台風の発生数は29個とほぼ平均並みでしたが、そのうち日本に上陸した数は5個であったため、なんだか多いと感じましたね。

台風の日は風が強く、傘があっても役立たないことがほとんど。

そんなときにはどのような雨対策を取ればいいのでしょうか?

今回は台風や強風の日の雨対策とおすすめレイングッズを紹介します。

 

1、台風の日の傘使用は基本的にNG!

台風の日にも傘をさして必死で雨対策をしている人がいますが、実はこれ、大変危険な行為なのです。

強風時に傘をさすとほぼ壊れますし、その傘でケガをしてしまうおそれがあります。

また、傘が風にあおられて体をもっていかれてしまうことも少なくありません。

足元がふらついて車道に飛び出し、交通事故に遭ってしまうことがないようにしたいものですね。

台風・強風の日の傘の取り扱いには十分な注意をしましょう!

 

2、強風の日にぴったりの耐風傘って?

台風までいくと傘をさすのは難しくなりますが、それでも強風の日向けに作られた耐風傘は存在します。

耐風傘の特徴として、平均よりも骨の数が多く、空気の逃げ道ができて傘に過大な力がかからないような構造になっている点が挙げられます。

また、風によるそり返りがあったとしてもすぐに戻るような設計も魅力的。

強風の日にお出かけする人は耐風傘を用意した方がよいでしょう。

 

3、台風の日の雨風対策はレインコートがベスト

耐風傘は大変便利な存在ですが、それでも限界があります。

特に強風が吹く台風の日には、耐風傘でも傘のそり返しがあったり、足元がふらついてしまったりすることもあるでしょう。

台風の日は外出を控えて自宅にいるのが一番ですが、どうしても外出しないといけない場合は、傘よりもレインコートの使用がおすすめです。

全身を雨から守ることができますし、手もとも楽になりますよ。

ラインドロップスでもさまざまなレインコートを取り扱っているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

4、アメニモマケズカゼニモマケナイ!ラインドロップスの最強傘を紹介

ここまでで紹介した耐風傘を、ラインドロップスでも取り扱っています。

長傘、折りたたみ傘両方そろっているので、きっと気になる商品が見つかるでしょう。

 

innovatorの雨傘【8カラー/耐風骨仕様】

こちらは65㎝と少し大きめの耐風傘で、強い雨や風も防ぐことができます。ユニセックスデザインなので、カップルや夫婦で一緒に使えそうですね。カラーバリエーションが豊富で、イエロー、オレンジ、ネイビー、グリーン、ブラックなどの中から選べます。風を逃す耐風骨を採用しているので、快適に歩けるでしょう。ワンタッチタイプで簡単に開閉できるところも魅力です。

商品詳細

 

 

5、まとめ

これから本格的に台風のシーズンがやってきます。

そんなときにでも耐風傘があれば、強い雨や風を防いでくれそうですね。

あまりに風雨がひどいときにはレインコートを使うなどして、上手にレイングッズを使い分けることをおすすめします。

頑丈な傘は強風の日だけではなく、アウトドアレジャーでもきっと役立ってくれるはず。

デザインよりも機能性を重視したいという人は、耐風傘を選んでみてはいかがでしょうか?