レインポンチョのメリットデメリット

レインポンチョのメリットデメリット

通勤や通学で自転車を使用している人は、雨の日の服装をどうするべきか迷うのではないでしょうか?傘をさしながらの自転車運転は危険なのでもちろんするべきではありません。そうなると、レインコートやレインポンチョなどを検討する人は多いかもしれませんが、「選び方が分からない!」という人は多いのではないでしょうか?

今回はレインポンチョのメリットや、レインコートとの違い、選び方まで紹介します!

まず、レインポンチョとレインコートの違いについてです。レインコートはジャケットのようにしっかりと着込むタイプのものです。上下セットで着ることが多く、濡れにくい点がメリットですが、着脱が面倒なのと、中が蒸れやすいのがデメリットです。体に合わせて作られているため、バックパックなどの荷物は別に防水対策が必要になります。

レインポンチョであれば腕を通すだけで着られますし、カバンなどを身につけたまま羽織れるので、手軽に着られます。何より、携帯性に優れ収納も簡単にできるので、タウンユースやフェス、遊園地などでの使用であれば、かさばらないレインポンチョが断然おすすめです。

レインポンチョの選び方

レインポンチョの選び方

レインポンチョを選ぶ際に、気をつけたいポイントは下記の通りです。

・携帯性
収納がしやすいものを選ぶのがコツです。今回紹介するものは専用のケースが付いているので、レインポンチョを脱いだあとも濡れずにカバンのなかに収納できるものばかりです。
・撥水性
レインポンチョをオフィスや学校で脱いだ後、ポンチョに水が染み込んでしまっていると室内やカバンが濡れてしまうので、水滴を落としやすい素材を選ぶことをおすすめしています。
・サイズ
レインポンチョで大切なのは「ゆったりめのサイズ」を選ぶことです。肩掛けカバンなどを着用したままかぶれるぐらいの大きさのものを選びましょう。レインポンチョはレインコートよりゆったりめに作られているので、身長ごとの推奨サイズなどを参考に選んでみてくださいね。

おすすめのレインポンチョ

オススメのレインポンチョ

それでは、LINEDROPS厳選のレインポンチョを5つ紹介します!どれも機能性はもちろん、デザインバリエーションも充実しているため、雨の日の外出が楽しくなること間違いなしですね。

【korko】 レディース サイクリングポンチョ ミッドサマー

カラーバリエーション

自転車通勤・通学をする人のためにつくられたレインポンチョ。外れにくい設計のフードに加え、ファスナーは二重構造になっており、中の衣服が濡れにくいのがポイントです。ポンチョと同じデザインの専用ポーチがおしゃれ。

商品詳細

【PEANUTS】キャラクターレインポンチョ スヌーピー/シークレットエージェント

アイテムイメージ

さりげなくスヌーピーが入ったデザインが可愛らしいレインポンチョ。はっ水加工がされており、雨水がポンチョに染み込みにくいので雨の日のおでかけにはおすすめです。膝ぐらいまで丈があるので、フェスや遊園地などでの使用にぴったりです。

商品詳細

【Disney】キャラクターレインポンチョ 101/シロメシアン

アイテムイメージ

Disneyの代表的な映画のキャラクターを思い起こさせる細かな白ぶち模様が可愛らしいアイテム。周りの注目度がアップすること間違いなしです。こちらもポンチョと同じ模様がプリントされたポーチが付いているので、ポンチョを脱いだ後も収納は楽ちんです。

商品詳細

【innovator】メンズ・ユニセックス レインポンチョ ライトブルー

カラーバリエーション

機能性を重視したい人におすすめのスウェーデン発のレインアイテムブランド、innovatorのレインポンチョです。2カラーのシンプルなデザインなので、ユニセックスで使用できます。反射材使用で夜間の使用でも安心。

商品詳細

【Sanrio】ユニセックス キャラクターレインポンチョ ミスターメンリトルミス/コミック柄

カラーバリエーション

キャラクターが全面にあしらわれたファッション性の高いレインポンチョです。もちろんはっ水加工済みなので、実用性もバツグンです。こちらもレディース・メンズともにおすすめです。

商品詳細